Always better ~ただ今、多次元的進化中~

地球という地場で多次元に起こる、宇宙進化のプロセスを、ゆる~く記録しています^^

憩いの場所で、和菓子談義

d0354894_22130751.jpg



丹沢山地の南側のふもとに、お茶室があります。

山のふもとに、立派な日本庭園とお茶室、そして、キュウケイシツデ誰でも、立礼でお抹茶が飲めます。

お抹茶、コーヒー、紅茶、期間限定で甘酒もあります。



今日はそこで、温かいお抹茶と上生菓子を頂きました。

(基本、日常生活ではお砂糖を使ったものは食べないのですが、こういう場所では、有り難く頂きます)






いつも、とても綺麗な上生菓子を出してくれるので、どこのお店の物なのか、

お茶を点ててくれるスタッフさんに尋ねた所、「上生菓子は売れない」というお話が出ました。


こちらでいつも出される和菓子屋さんも、注文で受けているそうです。


びっくりですね。




インスタでも、和菓子屋さんをいくつかフォローしているのですが、


やっぱり「売れない」から「店頭には置かない」or「注文も受けない」という話が出ていて、

そのお話にびっくりしたのですが、こちらでも同じ傾向があるそうです。


(スタッフのみなさん、茶道のお免状を持っているような方々ばかりなので、色々詳しいようです)







私が今日頂いたのは、「福梅」です。

素敵な色合いと形、そして、ネーミングがいいですね。



d0354894_22111292.jpg




こういう、日本の伝統技術が、できれば消えないで残っていってほしいと、

思わず、何かの時には「注文してみよう!」と思いました^^


この上生菓子を作っている和菓子屋さんでは、上生菓子の注文を受けないと技術が落ちるので、

注文ですが、生産を受けているそうです。








[PR]
by hikari-no-oto | 2018-01-11 22:30 | 里山暮らし