Always better ~ただ今、多次元的進化中~

地球という地場で多次元に起こる、宇宙進化のプロセスを、ゆる~く記録しています^^

高校説明会の裏で起こる、様々な動き

夏休み中、上の子の受験候補の高校、その説明会や見学会を回っています。

生きることは、基本、スピリチュアリティが関わってくると、私は思っているので、高校見学も単なる見学では終わらないのが我が家。

そこには、エネルギーの介在が大きく作用します。




先日行った高校説明会は、実は、歴史的には平家のエネルギーが強い地場です。

そして、さらには、東北を調伏すべく、その活動の中心地となった場所に近い所でもありまして、

ついでに、戦いの地場もちょっと強い所なのです。


高校自体は、上の子のエネルギーとはそんなに悪くないようなので、実際に見に行ってみることに。





当日、何が起こったかというと、まずは気持ちが重くなって、楽しくない。

しかも、追い打ちをかけるように、東北の私の実家からメールが届きます。


実は、私の実家は源氏系の苗字を名乗っています。(聞けば、あ、源氏だとすぐ分かる姓です。)



なので、平氏のエネルギーが強く、東北を調伏するための地場がある所に、

源氏のエネルギーと東北のエネルギーが同時に、メールに乗ってやってきた、と言う訳です、ハイ。



もう、これだけ、何が起こりそうか予想はつくと思いますが、さらには、戦いの地場もありますから、大変です。

そんな状態で、現地に乗り込むわけです。





高校説明会は色々と状況が分かりとても良かったのですが、上記の背景からエネルギー的な対立は、私達のバックで起こっていますので、

光のサポーターと共に、それを解きながら、癒しながら、いくわけなのです。



過去生、どこかで、この土地に戦いの地場を自分も立てたかもしれない。

また、今生、自分が生れてきたバックグラウンドと関連する、対立の地場は確実にありますから、


それが解かれて、この土地が安らかになりますように。。と、ひたすら祈ってきました。





さらには、説明会から帰宅した後も、色々と実は家庭内で起こったのですが、

その出来事は、実は、現地のエネルギー地場で、その土地に住んでいる人達や存在さん達に実際に起きていることでもあり、

それを理解して、ねじれを解きながら、調和していく、


そういう作業が、高校説明会というイベントの裏で、私達がお仕事としてやっている光の作業、ということなのです。





場所によっては、とってもスムーズに行き、楽しかった!嬉しいかった!すごくよかった!ということもありますし、逆のパターンもあります。

この出来事によって、様々な部分の地場のねじれを調和していく手がかりを掴んでいくのですね^^


結構、大きなお仕事ですね。




[PR]
by hikari-no-oto | 2017-08-13 00:44 | 受験とスピリチュアル(中学生編)