Always better ~ただ今、多次元的進化中~

地球という地場で多次元に起こる、宇宙進化のプロセスを、ゆる~く記録しています^^

魂の感覚に戻るときに感じる、恐れ

魂の感覚に戻る時、感じるのは、時として恐怖。


それは、今まで自分がやったことのない波動へと旅立つことの、前触れ。


誰もやったことのないことをするのだから、恐れを感じたって、いいじゃない。



恐れにフォーカスせず、ただ淡々と「恐れがあることを知る」だけ。

人間だもの、そういった感情があっても、不思議じゃない。

人間だからこそ、そういった感情がある。



恐怖があることを、認めることで、統合化が起こるし、

統合化によって、結局は、不要な恐怖はどこかへ消えていく、


という手放しと統合は、結局表裏一体なのだ。




むしろ恐怖は、新しい事へチャレンジする、その証。





*********


ということで、私は、強い強い直観によって、


物質世界からの離脱を宣言します。

(と言っても、別に何かに変貌を遂げるわけではなく、ありのままの自分でいるだけ。)



もう大分長い間、物質を手元に集めておく感覚に違和感を感じていました。

高い値段の洋服、ブランド品、高い価値のある骨董品、どこどこの権威、

そういったものも、素晴らしいけれど、私の魂の望むものじゃない!(きっぱり)


私には、私の命が維持できて、かつ不要な波動に惑わされないだけの、必要な分だけあれば、よい。

それで満足。





[PR]
by hikari-no-oto | 2017-04-06 01:03 | メッセージ