Always better ~ただ今、多次元的進化中~

地球という地場で多次元に起こる、宇宙進化のプロセスを、ゆる~く記録しています^^

病気をスピリチュアルな視点から(本の話)

d0354894_13420851.jpg




身体症状や病気を、スピリチュアルな視点で見るなら、この本はよいです。

一つの有用な手がかりを与えてくれます。



「自分を愛して」病気と不調があなたに伝える〈からだ〉からのメッセージ
リズ・ブルボー著 浅岡夢二訳 ハート出版




この本、非常にいいです。

一般的な心身症と言われるような病気以外にも、ざまざまな病気が網羅されていて、

しかも、肉体・感情的・精神的レベルに分けて、詳しく記述されています。


さらには、自分でもっと深いスピリチュアルな思いを向けるエクササイズもあり。




私自身は、心療内科などでカウンセリングしていましたが、その経験も踏まえて、

スピリチュアルな視点はもちろん、かなり良書と言えると思います。




自分の身体症状や病気に、「きちんと向き合う覚悟のある人」には、かなり役に立つのではないかしら?




ただ、身体症状を出す人は、自分の内面やスピリチュアリティを無意識に無視する傾向があるので、

これを読んで、「ふーん。。」とか、「私は違うよね~」で終わってしまう人もいるかも。

(こういう人は、やっかいです。)




上にも書きましたが、「きちんと自分の内面に向き合う覚悟のある人」には、

一つの手がかりとして、いい本だと思います。







[PR]
by hikari-no-oto | 2017-03-03 13:56 | お勧めの本・読本